プロフィール

ミスター

Author:ミスター
性別:男
出身地:愛知県
棲息地:愛知県
好きなアーティスト:
QUEEN,Billy Joel,Bon Jovi,ザ・ドリフターズ

M・CAFEでは、コーヒーの仕入、品質管理、焙煎、抽出を担当しているQグレーダーです。

M・CAFEは
愛知県豊橋市牛川通1-18-1
tel/fax 0532-39-8253
OPEN 11:00~19:00
定休日 日曜、月曜
です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

家でコーヒーを淹れる...とうこと

2014.02.04 Tue

こんにちは、ミスターです☆

先日の休み、久しぶりに一人でコーヒーを飲んできました。お店は全国展開しているチェーン店で、店内には店員さんもお客さんもたくさんいました。そこでドリップコーヒーを注文し、一人でゆっくりとコーヒーを飲みました。

店内ではいろんな年代の人たちが話をしたり、スマホをさわっていたりと思い思いの時間を過ごしていました。そんな中、ミスターは誰にも話しかけられることなく、窓の外を眺めながら静かにコーヒーを飲んでいました。

窓の外をぼーっと見ながらコーヒーを飲む、どうってことのない時間なのですが意外にもミスターにとって珍しい時間だということに気づきました。ミスタは結構一人でいろんな店に出入りする方だと思いますが、ここしばらくは一人で(コーヒーは)飲みに行ってなかったんだな~と思いました。

かつて名古屋に住んでいるときは休みの日になるとコーヒー好きな友人と一緒に「カフェ巡り」と称して1日に何件ものお店に行ったり一人でコーヒーを飲みに出かけたりしてました。昼飯が「ケーキ」ということもざらではなかったです。こんなふうにお店でコーヒーを飲むということは学生のころから好きでしたが、学生のころから家で淹れていたか、というとそうではありません。

いつころから自分自身家でコーヒーを淹れるようになったかと思い出してみると、現在自宅で使っている手挽きのミルは20代前半、まだ大学生だったころに買い、買った当初しばらくはハンドドリップで淹れていたものの、しばらくしたらミルはインテリアになり、店に飲みに行くことが多くなった記憶です。

同じ「淹れる」なら20代前半から半ばころは社会人としてペーペーだったんで、職場で先輩や上司のためにコーヒーを淹れていることが多かったかもしれません。でも、当時ろくにコーヒーの淹れ方も知らなかったミスタは先輩に言われた通りコーヒーメーカーにフィルターを設置し、職場に出入りしている業者が持ってきたコーヒー豆を使って淹れていました。

ちなみに当時はそのコーヒーがあまり好みではなかったので、先輩たちには出していましたが、自分では飲んでいませんでした。だって下っ端ですから部屋の人全員が飲むコーヒーについて意見なんて言えません(笑)

後輩が入ってくるとミスタがコーヒーを淹れる機会もなくなりました。でも職場で淹れてくれたコーヒーを飲むことは殆どありませんでした。別支店などへ出掛けた時に出してもらったときなどは飲みましたけどね。
そして、自分が一つの部屋を仕切れるようになったとき、ようやくコーヒーメーカーの使い方や使う豆について言いたいことを言い出しました。今となっては懐かしい思い出ですが…

大きく話がそれました。「家で淹れる」は無しでした。

独身当時は自分のためには淹れなかったんだと思います(記憶だと…)。再びそのミルが動き出すのはしばらく後のことになります。きっとこのことを聞くと僕自身より、淹れたコーヒーを出されていた嫁さんの方が正確な記憶が出てきそうな気がしてきましたので、その辺を一度聞いてからこの続きを書いてみようかと思います(^^)
スポンサーサイト

Category: コーヒー

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。